最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

妊婦さんの歯科治療

   

こんばんは

妊婦さんの歯科治療について、今日はお話します。

妊娠すると歯が悪くなると聞いたことはありませんか?

これは本当です!!

妊娠中のお口のなかは、むし歯菌や歯周病菌が増えやすい条件がそろいます。

妊娠中、歯痛に悩んだり歯ぐきを腫らすかたは少なくありません。

トラブルなく、過ごしていただくために、妊娠とむし歯の関係についてお話をしていきます。

お口のトラブルを起こしやすくなる変化として、よく指摘されるのが「つわり」です。

歯ブラシや歯磨き粉を口に入れるだけで吐き気がしてしまう方もおられ、丁寧な歯みがきが難しくなるからです。

味の好みも変わります。甘い物、酸っぱいものが好きになり、むし歯菌の大好物の砂糖や、歯のカルシウムを溶かす酸性度の強い食べ物をとる機会が増えるのです。

しかもお腹が大きくなると、胃が押され、少しずつしか食べられません。

間食が必須なので、むし歯菌はそのたびエサをもらえて大喜びです。

また妊娠中はホルモンの影響で唾液が減ります。

すると、お口のなかを洗い流す自浄作用も、歯を修復する再石灰化も弱まるんです。

ふだんよりもむし歯になりやすくなる妊婦さんのお口。

これは、赤ちゃんのため自然に起きる変化ですから、むし歯になりやすいからといって、とめられるものではありません。

だからこそこういうときは歯科検診をうけ、プロのサポートを得て大切な歯を守っていきましょう。

他にも気になることは、何でもお聞きくださいね。

 

 

 

 

 


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停のすぐ前が当院です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP