最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

院長あいさつ

    院長あいさつ

    皆さんはじめまして。「鳩が丘歯科クリニック」院長の山田直樹と申します。このたびは私どものホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

    私は平成8年にここ岩見沢にやって来ました。それまでは岩見沢を訪れたこともなく、果たして地域の皆さんが受け入れてくれるのだろうか、と不安な気持ちもありました。しかし岩見沢は祖父が小学校の校長を務め、父や伯母たちが幼少期を過ごした場所。「きっと縁があるに違いない」と信じて、「鳩が丘歯科クリニック」を開業することに決めたのです。

    岩見沢の雪の多さには今でも驚かされることがありますが、緑溢れる岩見沢で夜の星空に見とれ、また何より地域の皆さんに親切にしていただくたびに、ここに来てよかったとしみじみ思う日々です。


    矯正治療を受けた経験から歯科医師を目指す

    矯正治療

    私は3人兄妹なのですが、3人揃って歯並びがよくありませんでした。当時、歯の矯正をする人は今ほど多くなかったように思いますが、私の両親は私たちに矯正治療を受けさせてくれました。

    「ひとりにつき1台、車が買えるくらいお金がかかったのよ」と大きくなってから母に言われました。冗談めかしていましたが、そう大差ない金額だったでしょう。

    当時矯正といえば「抜歯矯正」と相場が決まっており、何ともなっていない永久歯を4本も抜きました。矯正せずにキレイな歯並びをしている人を羨ましく思っていたのを覚えています。

    そう、この経験が歯科医師を目指すきっかけとなったのです。


    野山を駆け回った子供時代

    野山

    私は昭和39年の大晦日に、四国の高知県で生まれました。母によるとお正月のお産を避けるために早く産むよう病院から促されたとか。

    朝は鶏の声で起き、近所にヤギを飼っている家があるような場所で育ちました。

    田んぼの用水路にメダカがたくさん泳いでいるような田舎です。虫が大好きだった少年時代の私は、クワガタやカミキリムシを捕まえてきては飼い、ポケットにカエルを詰めてあるいているようなわんぱく坊主でした。

    小学生時代は東京の世田谷で過ごしました。その頃はまだ近郊に自然が残っていたので、セミを追いかけカナブンを捕まえながら、家ではプラモデルをつくって遊んでいました。その頃から細かい作業は大好きだったようで、お小遣いを貯めてはプラモデルをつくっていましたね。

    中学からは福岡で過ごしました。福岡県立修猷館高校では、水泳部に入りました。 3年生の時にリレーでインターハイに出たことが一番の思い出です。


    歯科医師として研鑽を積む日々

    院長

    大学は、迷わず父の母校でもある北海道大学を、そして歯学部を選びました。

    大学では引き続き水泳をしました。全国国立大学選手権100m背泳で2位が公式戦の最高成績です。国立7大学対抗戦では、6年間個人種目で優勝、大学卒業時に全学スポーツ部門で大賞をいただきました。

    卒業後は札幌の「日之出歯科診療所」に3年間勤務しました。三越の向かいにあって、歯科医師の数は23名。1日500人以上の患者さんが来る大きな歯科医院でした。

    一緒に勤めた仲間や先輩から大学では教わることの出来ない、いろいろなことを学びました。日之出歯科には週に2日、「研究日」という名の休日があり、北海道大学の研究生として歯科口腔外科に通い、顎関節症外来でたくさんの症例を診ることができました。

    その後、大谷地にある「パスウェイ歯科」で分院長として2年間勤務しました。ここはスタッフが2名という小さな医院でしたから、スタッフと気持ちを合わせて診療する姿勢の大切さを学びました。

    そして平成8年4月から3ヵ月間、市立札幌病院で全身管理を学んだ後、当院の開業に至ります。


    当院の目指すところ

    集合

    当院は、いつでも前向きに新しいことに取り組む歯科医院を目指しています。

    また、常に人間の「幸せ」を探求する歯科医院でありたいと願い、歯科の立場から「むし歯予防」「歯周病予防」「生涯自分の歯を守る予防」中心のお手伝いをしていきたいと思っています。

    かかりつけ医に求められるのは、幅広く対応できる総合力です。当院では、予防を中心に安心・安全な医療を提供し、子供からお年寄りまで、矯正治療からインプラント・審美治療、訪問診療まで対応できる体制を整えています。

    私は、情報があふれる現代だからこそ、あいまいさや非科学を排除するためにたくさんの論文を読み、毎日の臨床で自分の頭で考え抜くことを自分に課しています。常に知識を求め、自分のものにする。一人ひとりのドクターがあたりまえのことを真摯に行うことが医学を進化させると信じています。

    医療技術は、研究のためにあるのではありません。患者さんの治療に使ってこそ、人の幸せのためになるのです。スタッフ一同、「人」を診る歯科医院をつくり上げることを共通の、また最大の目的として、総合力を高められるよう日々努力を続けています。


    院長経歴

    院長

    鳩が丘歯科クリニック 院長 山田 直樹(やまだ なおき)

    【経歴】

    1964年 高知県生まれ
    1991年 北海道大学 歯学部卒業
    1991~1994年 日之出歯科診療所勤務(札幌市)・北大歯学部研究生
    1994~1996年 パスウェイ歯科(札幌市)勤務
    1996年  鳩が丘歯科クリニック開業

    【所属学会】

    北日本口腔インプラント研究会
    日本矯正歯科学会
    床矯正健康会
    CHP北海道


TOP