最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

洗口液と液体ハミガキ

   

 

 

洗口液と液体ハミガキは、どちらもボトルに入って売られていますね。

洗口液と液体ハミガキの違いはご存知ですか?

 

実は、使い方がまったく違うのです!!

 

洗口液はすすぐだけで、歯垢・口臭といった口内トラブルの原因となる食べカスやミクロの汚れ、ネバネバを洗い流してくれます。

磨き残し対策のために日常の歯磨き後の仕上げとして使いましょう。

また、外出先や忙しくて歯磨きができない時、お口の不快感が気になった時など、

洗口液ならすすぐだけでお手軽にお口をすっきり清潔にすることができます。

使い方は、適量をお口に含んで20〜30秒間すすぐだけ。その後は水ですすぐ必要はありません。

特に、医薬部外品の場合はすすがない方が薬用成分の効果が続きやすくなるため、そのままにしましょう。

 

液体歯磨きはその名のとおり、液体タイプの歯磨き剤です。

チューブ入りの練り歯磨きと同様に歯ブラシを使って歯を磨く時に使用するもので、お口に含んですすいだ後にブラッシングすることで効果を得ることができます。

研磨剤を含まないので歯を傷つけにくくやさしい歯磨き剤ですが、強くブラッシングしすぎると歯ブラシで歯が傷ついてしまうので気をつけましょう。

液体歯磨きは適量をお口に含んですすいだら、歯ブラシで丁寧にブラッシングします。

練り歯磨きのように水ですすぐ必要はありませんが、気になる場合はすすいでも問題ありません。

ただし、医薬部外品の場合は薬用成分を洗い流してしまうので、軽くすすぐ程度にしましょう。

 

一見するだけでは見分けづらい「洗口液」と「液体歯磨き」ですが、パッケージをチェックすると、どちらなのかがわかりやすく記載されているはずです。

使用方法の欄にも、洗口液なら「すすぐだけ」、液体歯磨きなら「すすいだ後にブラッシングする」や「お口に含んでブラッシングする」といった使用方法が明記されています。

購入の際には、パッケージの裏面もしっかりチェックしてみてください。

毎日使う「洗口液」と「液体歯磨き」は正しく使い分けることで十分な効果を得られます。

大切な歯と歯ぐきを守るために、「使い方」にも気を配ってみてくださいね^^

 

洗口液

 


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP