最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

岩見沢 詰め物 銀歯

      2020/06/05

 

こんにちは

こんにちは★

今日は詰め物が取れてしまったらどうしたらよいか、また取れないように予防”のお話もさせていただきます。

まず、詰め物がとれてしまったらどうするべきか、

自分でつけてしまうという方もいると聞きますが、まず歯医者へ連絡し行きましょう。

そのまま放置してしまうと、、、、

★ むし歯になる

詰め物がとれてすぐにむし歯になるというわけではありませんが、長期間放置すればむし歯のリスクは高まります。

★かみ合わせが悪くなる

歯の詰め物は、詰め物をした状態のかみ合わせを考慮して作られています。

そのため詰め物が取れてしまうと、歯のかみ合わせが不安定な状態になります。

★歯周病になる

詰め物が取れた部分は、食事をしたときに食べ物のカスがつまりやすくなっています。

食べ物のカスをえさにする歯周病菌の活動が活発になり、歯周病を引き起こすことがあるのです。

 

★★★予防策★★★

予防策として、

☆お家での歯磨きをきちんとして、むし歯予防をする。

☆定期的な歯の検診を受ける

定期的な検診を受けることで、隠れたむし歯(レントゲンを撮るなど)をいち早く発見することができますし、小さい段階で治療ができるので、むし歯が大きくならずにすみます。

被せ物が入っている方、入っていない方も定期的な検診を受けることをおすすめします!!

 

 

 

 

 

 

 


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP