最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

親知らずは抜いた方が良いのか??

   

 

まず最初に親知らずとは、、永久歯の一番後ろ(8番目)にある歯の事です。個人差はありますが、大体10代後半から20代前半に生えてくることが多い歯です。

親知らずは全員が4本すべて生えているわけではなく、元々ない方や4本そろっている方もいます。

また生え方も斜めに生えていたり、手前の歯に引っかかって生えてこない方もいます。

親知らずは抜いた方が良いのですか?という質問を受けることがありますが、必ず抜かないといけないというわけではありません。

親知らずが真っ直ぐ生えていて、上下の親知らずがちゃんと噛みあっていれば抜かなくていいケースもあります。

 

ではどのような場合に抜歯が必要となってくるのでしょうか?

 

まず1つ目は、、、親知らずが斜めに生えている

 

2つ目は、、、むし歯・歯周病にかかっている

 

3つ目は、、、病んだり腫れている

 

親知らず 抜歯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

などの場合は抜いた方が良いと言われています。

もちろん、むし歯でも削って詰められるケースもありますが、親知らずは一番奥で磨きにくい分、 治療をしてもまたむし歯になってしまう事があります。

親知らずは他の歯と異なり、斜めに生えていたり、骨に埋もれていたりと通常の抜歯よりも難しい場合が多いので抜歯は大変と言われています。

ですが、麻酔がしっかりと効いていれば抜くときの痛みはされどありません。しかし、1番奥の歯なので口を開けるのがたいへんだったり、

器具で押される感じやミシミシという音が不快に感じられる方はいらっしゃると思います。

ちなみに痛みと腫れのピークは抜歯後2,3日後と言われていますが個人差があります。

 

必ずしも親知らずは抜かなければならないものではないので、親知らずに悩まされている方は一度ご相談ください。

 

 


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停のすぐ前が当院です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP