最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

根 の表面は弱いのよ~ 根面う蝕 ~

   

こんにちは!

みなさんは根面う蝕ってご存知ですか?

なんのこっちゃ?って感じですか?

今回はその「根面う蝕」のお話!

 

手っ取り早く言うと根の表面のむし歯です

根面う蝕とは、根の表面がむし歯になることです。

加齢や歯周病により歯肉(歯茎)が下がると、歯の根の部分が露出します。

見た目も気になりますが、それ以上に問題なのが歯の根の表面は「むし歯になりやすい」ということ。

歯の噛む部分はピカピカで上部でも、根本がむし歯になってポッキリ!なんてことも!

根面う蝕のせいでせっかく残っていた歯がなくなってしまうかも!

 

 

 

 

 

 

 

静かに侵食するサイレントキラー

根面のむし歯の多くは、自覚症状がなく進みます。

また、むし歯になっているのも見た目でわかりづらく、気づいた時にはすでに進行してしまっていることも!

歯周病と同じ、まさに静かな殺し屋(サイレントキラー)ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

根面はむし歯になりやすい!!

物を噛む部分を歯冠部といい、それを支える部分を歯根部といいます。

歯根部は基本的には歯茎に覆われていますが、加齢や歯周病で歯肉が下がってくると、歯の根元が見えてくる部分を根面と言います。

 

 

 

 

 

根面は歯冠部よりむし歯になりやすいです。

エナメル質が覆う歯冠部と違い、象牙質を覆うセメント質は薄く、特に酸にとても弱いです。

成分が溶け出すPHが高く、気付かないうちにむき出し

根面の成分が溶け出し、むし歯になってしまうんです。

 

 

 

 

 

カギは歯周病予防!

根面う蝕をを防ぐには「歯肉を下げない」ことが大切です!

歯肉が下がることにより、根面が露出してしまいます。

そして歯肉を下げる原因は歯周病!

「プラークコントロール」を続けていくことが一番の予防方法です。

また磨き方にも注意が必要!!

日常的に力を入れて磨いていると、歯肉が傷ついて歯肉が下がる原因に。

歯肉を傷つけないよう優しく丁寧に磨くことを心がけましょう。

フロスや歯間ブラシなども効果的!

歯と歯の間の掃除も行うことで、さらに根元のケアになりますよ!

 

まとめ

1.根面う蝕ってなに?

→根面う蝕は歯肉が下がって根面がむし歯に!しかも気が付きにくい!

2.原因は?

根面は薄いセメント質しかなく、さらに象牙質は酸に弱いため、むし歯になりやすい

3.じゃあどうしよう?

→とにかく、

「プラークコントロール」が大事。

やさしく丁寧に磨いて、歯間ブラシやフロスも使うとさらに効果的!

 

 

いかがでしたでしょう?

サイレントキラーださい!でも根面う蝕こわい!

やっぱり日ごろのケアに結びつくんですね...。

今回も最後までありがとうございました!

また次回!


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP