最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

親知らずは人さまざま

   

\\こんにちは//

歯科を初めてうけるときにはみなさん、どうされましたか?と聞かれると思います。

検診希望、虫歯で痛くなってしまった、しみている、親知らずが痛い、ホワイトニングしたい、などの理由で来院される方が多いです。

親知らずは抜かないといけない場合が多いのですが、どうして抜かないといけないのかな?と思う方に。
■まっすぐ完全に生えてる(珍しいタイプ)
他の歯と同じように機能している親知らずは、トラブルが起きにくいと言えますので抜かない場合もあります。
■一部が露出していたり、斜めに生えている

その一部分だけが口腔内に露出することがあります。一番トラブルが起きやすいのはこのタイプ

歯磨きがしにくいからです。隣の歯との隙間に歯垢や汚れが溜まり、虫歯や歯周病にかかるリスクが高くなります。

■完全に埋まっている

口腔内に露出していないため、虫歯や歯周病の原因となることはあまりありません。

しかし、稀に骨の中に嚢胞(のうほう)という袋状の空洞を作り、それが骨を圧迫したり溶かしたりすることもあります。

\\親知らずの痛みの原因は、虫歯や歯周病などの歯の疾患にあります//

隣の歯との間に歯垢が溜まりやすくなったり、そしてそれが虫歯や歯周病に発展し、痛みを引き起こすのです。

「親知らずが生えるとき、歯が歯茎を圧迫・刺激するから痛い」というイメージがありますよね。

レントゲンを撮ると、どんな親知らずが生えているのかがわかります。

顔を出している親知らずが生えている方は、意識してお手入れするのも大事ですが、抜くことをおすすめします。


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP