最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

デンタルフロスをお子さんにも使いましょう

   

歯みがきだけでは…

お子さんにもデンタルフロスは不可欠か?

 

歯と歯の間に入りこんだ歯垢を細い糸でかき出すデンタルフロスは、大人だけが使うものではありません。

ぜひ、子どもの歯にもデンタルフロスを使っていただきたいのです。

日常の歯みがきだけでは、虫歯の原因となる歯垢などをすみずみまで取り除くことはできません。

虫歯をしっかり予防するために、子どものころからデンタルフロスの習慣を身につけさせましょう。

日本でデンタルフロスを使っている人はまだまだ少ないですが、大切な歯を守るためには欠かせないアイテムなのです。

歯と歯の間は虫歯になりやすい

虫歯が多くできるのは歯と歯の間です。
歯ブラシでは歯の表面についた汚れを落とすことができますが、歯と歯の隙間にある汚れや歯垢まではどうがんばってもきれいに取り除くことはできません。そのため、歯ブラシしか使っていないとどうしても虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのです。
歯ブラシだけでは取りきれない汚れは、デンタルフロスを使うか定期的に歯科での検診で専用の機械使ってお掃除してもらうことをおすすめします。

歯垢を除去して虫歯予防に

歯ブラシしか使わないと歯垢は60%ほどしか除去できません。ところが、歯ブラシのあとにデンタルフロスを使うと90%近い歯垢を取り除けるといわれているのです。
虫歯を予防するには、どれだけ歯垢をしっかりと落とせるかがポイントとなります。そのためにはデンタルフロスが欠かせないことがおわかりいただけるでしょう。

 

★検診に来てもらうと、使い方や、フロスのしくみ、大人の方には、歯間の必要性など、口腔ケアに関してのアドバイスをすることができます。

★検診では歯石とりや着色とりもしています。

★お子さんでも着色をする方もいますので、きになることがあれば、気軽にご相談の連絡くだいさい。


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP