最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

新年初投稿 お子さんのむし歯かも?について

   

今年もよろしくお願いします。

昨年末に、みんなで来年の目標を発表し合いました。

今年もスタッフみんなで医院のためにやりたいことがたくさんあります。

安心して通い続けてもらえるような仕組みもつぎつぎに考えていきたいと思っています。

今回は、最近、お子さんがむし歯かもしれない?と定期検診で通ってくれている方でも、予約日より前に心配で来院される方がいらしたので、お子さんのむし歯についてお話します。

歯にできる黒い穴は虫歯の「サイン」として広く知られているが、

「穴」まではいかなくても黒い「点」のようなものが確認できたときも、

既に虫歯(初期虫歯)に苛まれている可能性が高いです。

虫歯になった部分は、柔らかく着色しやすいため徐々に黒くなっていきます。虫歯ができて黒くなっていても、フッ素を塗って経過観察をする場合もあります。虫歯が進行すれば、患部を削って白い詰め物をするのが一般的です。

虫歯は、黒くなくても進行している場合や、黒くても経過観察で済ませられる場合があるため、まずは診察を受けましょう。子供がグズるので歯医者さんに診せるのが億劫と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その間にも虫歯はどんどん進行していきます。進行すると治療が難しくなりますので、早めに歯医者さんを受診しましょう。

乳歯に異常があっても、永久歯に生え変わるから、放置していても大丈夫!というわけではありません。

神経が死んでしまうと、うまく抜け替わらないことがありますし、虫歯を放置して歯の根っこが膿んでしまうと、次に生えてくる永久歯の発達に影響します。

 

また、虫歯が原因で乳歯が抜けてしまうと、生えてくる場所を十分に確保できず、歯並びが悪くなってしまうことも考えられます。ステインや虫歯が原因の場合、歯磨きの仕方や生活習慣を見直さないと、永久歯が生えた後もすぐに同じ状態になってしまいます。

早めの受診で、プロの的確な指示を受ければ、子供の負担を最低限に抑えることができます。

定期検診で早期発見や、虫歯にならないふっ素塗布など、鳩が丘歯科では多くのお子さんや、家族含めて定期検診に3ヶ月間隔、心配ない方は半年あけて来てもらっていたり、患者さんそれぞれにスタッフが担当していますので、担当と患者さんがお話して決めています。

大人でもむし歯の治療は怖いことがほとんどです。お子さんに少しでも怖い思いをさせず、楽しく定期検診に通ってくれたら私たちもうれしいです。


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP