最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

酢蝕症とは!その1 コーラで歯が溶ける?

   

朝見た方はおはようございます!

夜見た方はこんばんは!

夏が終わり気温も下がって、秋まっただ中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さてみなさん、最近炭酸飲料飲んでます?

コンビニや自販機など様々なところで売られていて、サイダーやコーラなど種類も豊富ですよね!

ちなみに私はサイダー派かコーラ派と聞かれればどちらでもなくサイダー派です(笑)

子供の頃はよくサイダーやコーラを飲んでたら、「コーラを飲んでたら歯が溶けてなくなっちゃうよ」とよく親に言われたことを思い出します。

みなさん一度は聞いたことありませんか?コーラを飲むと歯が溶ける。

あのころ気にも留めませんでしたが、本当にコーラを飲み続けると歯は溶けてしまうのでしょうか?

 

実は溶けるんです。

 

酢蝕症ってご存知ですか?

胃酸や、酸性に近い食べ物を摂取することで発症してしまう酢蝕症!!

国内の人口で4人に一人がこの病気にかかっているそうです!

しかも!

この病気はむし歯とは違うんです。

むし歯は、むし歯菌の出す酸によって歯に穴が空く病気だということはこちらのブログで何度か伝えてきました。

酸蝕症とむし歯の違いは、 「被害の範囲」!

むし歯菌の酸によって歯の一か所に穴が空くむし歯に対して、酢蝕症は歯の広い範囲に渡って影響が出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像にまるでかこっている酸味料という成分が影響を与えていると言われています。

酸味料はコーラなどの炭酸飲料、スポーツドリンクなどの清涼飲料水にも多く含まれています。

みなさんが良く飲むドリンクにも含まれているかもしれませんよ?気を付けて!

さあ次回は飲み物の他にも酸蝕症を引き起こす食べ物と具体的な対処法を書いていきます。

それではまた次回!


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP