最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

歯間ブラシ フロス 通すとにおい 

   

こんにちは!
皆さんは歯間ブラシ、フロス(糸のような物)をしたときに
においがしたことはありませんか?

今日はその原因・対策についてです。

においの原因

歯間ブラシなどを通したときに歯間(歯と歯の間)から白い物が

ブラシについてくることはありませんか?

これはプラークといって細菌たちが何万何千もかたまって

白い物体として私たちの歯にくっついてきます。

この菌がくさいガスをだしてくるのでにおいが発生します。

どうしたらいいのか?

この菌は嫌気性細菌です。

嫌気性細菌といってなに…って方いると思います。

嫌気性細菌は空気がないところで繁殖します。

ここで言うと歯ブラシをして空気を与えることで簡単に取れていきます。

この菌は何日間か放置しておくと繁殖しにおいが出てきます。なので

一日一回歯間ブラシを通すことでにおいを解消することができるのです!!!!

ただし使い方を間違ってしまうと同じようなことが続きます・・・

なので歯科衛生士の指導が必要になってきます。

どんなものを使えばいいの?どこで手に入るの?

歯間ブラシはサイズがあり、持つところも長いものもあれば短いものもあります。

後は毛のついたものゴムのものもあり様々です。

歯科医院でご自身にあったものを歯科衛生士がおススメします☆

歯間ブラシ・フロスは歯科医院・ドラックストアにどちらでも販売しています★

詳しいお話聞きたい方は、スタッフまたはお電話で!!!


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP