最新の医療設備を導入。岩見沢の歯科・歯医者・小児矯正・インプラントなら当院へ。

メールでのお問い合わせ

0126-24-8418


【診療時間】平日9:00~19:00まで(土曜は9:00~12:00まで)【休診】日、祝

治療前に聞きたい!インプラント編

      2019/01/04

みなさんこんにちは!

治療を受ける前に知っておきたいことってありますよね?

今回はインプラント編!

患者さんからよくある質問をまとめてみました!!

 

Q1なぜ治療に時間がかかるの?

 

 

 

 

インプラント治療は、インプラント体という土台を骨に埋入してからあごの骨に結合するまでにおおむね1~4か月かかります。

インプラントの改良によりこの期間は徐々に短縮していますが、それでもこれだけの時間がかかってしまいます。

インプラント治療は、チタン製のインプラント体とあごの骨がガッチリと結合してはじめて機能します。

この結合は接着材でつけたり部品をはめ込むのでなく、骨の生体本能によるものなのです。

つまり、インプラント治療を成功させるには、骨の自然治癒力を見守りじっくり待つことが不可欠。

治癒に時間がかかるのはそのためです。

 

Q2.手術後の痛みや腫れは?

 

 

 

 

痛みの感じ方は個人差があるので一概には言えないのですが、再生治療などをしていない通常のインプラント治療であれば、術後1日ほど軽く痛む方もいらっしゃるでしょう。

免疫応答が盛んな若い人ほど腫れやすいですが、腫れが引くのも早く、、年齢が高いほど腫れが少ない一方、腫れが引くのが遅くなります。

しかし、痛みが治ってきていれば心配ありません。

痛いが増してくるようなら、治療をうけた歯科医院で診てもらいましょう。

 

Q3.インプラントが結合しなかったら?

しっかりとした検査と診断、予備治療を終えて治療をしているのであれば、もし結合しなかった場合でも、早期に抜いて再治療をすることができます。

あごの骨の穴は数か月でふさがりますので、それを待って再埋入を行います。

順調に結合が進むよう、 「手術したところで噛まない」などの歯科からのお願いにご協力ください!

 

Q4.手術後の食事はどうする?

 

そっとしておくために、食事は反対側の歯で食べてください。

特に抜歯するまでの1~2週間は手術したところの絶対安静期間なので、噛まないようにお願いします。

なかでも再生療法を受けた方は、歯茎で食べられる滑らかな食事を。

治療の成功にかかわる重要な願いなので、しばらく不自由をおかけしますがご協力をよろしくお願いいたします。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

また次回!


鳩が丘歯科クリニック

〒068-0828 北海道岩見沢市鳩が丘3-1-7
中央バス「幌向線」「緑が丘・鉄北循環線」岩見沢バスターミナルで乗車
「岩見沢市役所前」で下車。バス停から徒歩5分です。

https://www.hatogaoka-dc.jp/


TOP